2016年2月19日金曜日

ウディタでADV(ノベルゲー)作成講座1 基本設定

こんにちは、てんこです。久しぶりの更新です。

突然ですがウディタを使ってのADV作成について書いていきたいと思います。

「作成講座」などと偉そうに銘打ってしまいましたが、実際には「私はこんな作り方をしていますよ」というメモみたいなものになると思います。

なぜ急にこんな記事を書く気になったかというと、このブログのアクセス解析を見ると「ウディタ ADV」みたいなキーワードで見てくださる方がすごく多かったからです。
大したことが書いてないのにわざわざこのブログを開かせてしまって本当にすみませんみたいな気持ちになりまして、もうちょっと内容のあるものを書こうかと思いました。

ちなみに、公式のコモン集にノベルゲームコモンとかあるようなので、きっとそちらを使った方が簡単かつ良いものができるのではないかと思います。

「ウディタにデフォで入っている基本システムや上記のコモンを使わずに、1から作ってみようかな?でも何から手をつけていいかわかんないな」と思う方のお役に少しでも立てたらいいなと思います。

ゲームの作り方は一つではありません。
「これが正解」という形はありませんし、私のやり方よりもっと効率の良い作り方もあるかと思います。
そのことを踏まえたうえでご覧ください。


さて、一口にADVと言っても色々な形式がありますが、今回は「背景と立ち絵が表示されて、選択肢によってストーリー分岐する簡単なノベルゲーのようなもの」を作成していきたいと思います。
プレイ時間は5分くらいを想定。

実際にショートゲームを作りながらその過程をのせていきます。

※この記事はウディタの基本的な使い方(変数など)は理解している方向けのものです。
全くウディタに触ったことない、ゲーム作りを一度もしたことないという方は、まずウディタをインストールしてサンプルゲームをやってから、色々改造をしてみて基本的な使い方に習熟してください。



1まずはゲームの基本設定

ウディタをインストールして、完全初期データフォルダに入っているDataを使ってエディタを開くと、マップが読み込めないぞーとエラーメッセージが出ます。
なのでまずはゲームの基本設定をして、マップの登録をします。
ゲームの基本設定は「ゲーム名」と「ゲーム画面サイズ」くらいをいじっておけばいいかと思います。



ゲーム名を「ADVを作りたい」
ゲーム画面サイズを640×480にしました。



次にタイルセットエディタを開きます。
今回はマップチップを使わない予定なので、すでに登録されている「ワールドマップ」というタイルセットは削除してしまいましょう。




















「ワールドマップ」にカーソルを合わせてDeleteキーを押しました。

「新規マップ作成」からマップ登録をします。



マップ選択ウィンドウで右クリック→「新規マップ作成」



登録名に「adv」とでも入力して「OK」

これでゲームを作っていく準備ができました。



0 件のコメント:

コメントを投稿